2020-11-05

日本税理士政治連盟の太田会長は、10月20日、ホテルニューオータニ東京で行われた自由民主党の税理士制度改革推進議員連盟総会に出席しました。

会合には、日税政から太田会長、渡邉幹事長ほか副幹事長・単位税政連会長が、日税連からは神津会長をはじめとして多数の役員が出席しました。自民党の議員連盟からは伊吹文明会長、西田昌司幹事長、うえの賢一郎事務局長をはじめ、宮沢洋一自民党税調小委員長、野田毅自民党税調最高顧問、細田博之党税調副会長など100人を超える多数の議員が出席しました。

総会では、単位税政連会長から全国における税政連の活動の報告があったほか、日税連の平井調査研究部長から、税制改正建議について説明があり、出席議員から質疑が相次ぐなど関心の高さがうかがえました。
詳細については、日税政会報に掲載予定です。

○令和3年度税制改正に関する要望(32項目)
○令和3年度重点要望(10項目と上記の最重要項目)
○新型コロナウイルス感染症の影響に伴う税制改正に関する建議書の概要

税制要望を説明する日税連の平井調査研究部長。左は日税政の渡邉幹事長。

あいさつする太田会長

活発な議論が行われた議連総会

あいさつする神津会長

総会では出席した単位税政連会長が税政連活動をアピールした。写真は近畿税政連の久保会長

総会であいさつする伊吹文明会長


Copyright© 日本税理士政治連盟 All Rights Reserved.