2018-10-31

 日本税理士政治連盟(小島忠男会長)は10月30日、与野党の議員453人に対し、平成31年度税制改正に関する一斉陳情を行いました。
  当日は、陳情に先立ち、衆議院第2議員会館において、政策委員会国対委員会合同会議を開催し、陳情に関する打合せ等を行いました。
  会議終了後は、小島会長、神津名誉会長、渡邉幹事長をはじめ役員と政策国対委員が、各単位税政連に分かれ、日税政の推薦議員等453人に対して陳情を行い、要望事項の理解を求めました。

要望書を手交する小島会長(左から3人目)、一人おいて自民党の宮沢洋一税制調査会長、神津日税連会長

公明党の山口那津男代表に要望書を手渡す小島会長

自民党の額賀福志郎税制調査会小委員長(前列中央)に要望書を手交する神津日税連会長

左から東北税政連の浅利副幹事長、日税連の神津会長、衆議院大島理森議長、東北税政連の青木会長・吉田幹事長

うえの財務副大臣に要望書を手交する小島会長

左から、近畿税政連の久保会長、自民党税理士制度改革推進議員連盟の西田昌司幹事長、日税政の小島会長

公明党の西田実仁税制調査会長に要望書を手交する小島会長

立憲民主党の海江田万里税理士制度推進議員連盟会長(右から3人目)に要望書を手交する日税連の神津会長

 

平成31年度税制改正に関する重要建議・要望項目


Copyright© 日本税理士政治連盟 All Rights Reserved.