日税政とは

会長メッセージ

日本税理士政治連盟のホームページにようこそ。
このホームページでは、税理士による政治団体である日本税理士政治連盟の組織や活動を紹介します。税理士は、税理士法に規定する税務の専門家です。特定の政党を支持するのではなく、77,000を超える税理士が加入する税理士会の要望を実現するために設立された政治団体であり、いわば「税理士党」として、様々な活動を行っています。
このホームページでは、日税政の組織、活動や要望書等の資料を紹介しています。

日本税理士政治連盟会長 小島忠男

目的・事業

日本税理士政治連盟規約第4条と第5条は、日税政の目的と事業を規定しています。
また、日税政は毎年定期大会において、運動方針を決定しています。

日本税理士政治連盟規約抜粋

(目 的)

第4条 本連盟は、税理士の社会的、経済的地位の向上を図るとともに、納税者のための民主的税理士制度及び租税制度並びに税務行政を確立するため、必要な政治活動を行うことを目的とする。

(事 業)

第5条 本連盟は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

  1. 税理士及び納税者の政治意識並びに租税倫理の高揚を図るための政治活動
  2. 政府、政党及び国会議員等に対する陳情、請願等の政治活動
  3. 公職選挙法及び政治資金規正法に基づく諸活動
  4. 単位税理士政治連盟及びその会員に対する情報の提供並びに機関紙の発行
  5. 日本税理士会連合会及び単位税理士政治連盟との連絡調整並びに連携の強化
  6. 前各号のほか本連盟の目的達成に必要な事業

組織

日本税理士政治連盟は、規約・会務執行規則で、執行機関や審議機関の構成を規定しています。

日税政のあゆみ

昭和38年10月17日、日本税理士政治連盟の前身である全国納税者政治連盟が結成されました。これまでの日税政のあゆみを紹介します。

日本税理士政治連盟の役員名簿(平成29年10月13日現在)

日本税理士政治連盟の役員を紹介します。

Copyright(c) 2017 日本税理士政治連盟 All Rights Reserved.